解散公演「タブラかせば園」にご来場ありがとうごいました!

平日にも関わらず約120名の方にお越しいただきました。

Unitウミウシは解散となりましたが、

メンバーはいずれまた皆様のお目にかかることがあると思います。

主催の徳永が東京武者修業から帰ってきた時に復活公演があるかも…?

その時まで、皆様もお元気で!

またお会いしましょう!

ごあいさつ

Unitウミウシのホームページを見に来てくれてありがとうございます。
僕らはそれぞれ高校で演劇部でした。高校演劇と一口にいっても多種多様なジャンルが入り乱れ、大会はまさに異種格闘技です。
だから、僕らは身近なところで数年間芝居作りをしていたのですが、演劇についての考え方も今までしてきた練習もアプロ ーチの仕方も違います。
そのズレをなくしていくというよりも、巻きずしとかどんぶりみたいな発想で、うまく混ぜることができたら素敵なんじゃないかと思って旗揚げに至りました。
Unitウミウシという名前の通り、わけはわからないけど魅力的な色の組み合わせで存在感を放つウミウシみたいな劇団になりたいです。

 

 

うみうし【海牛】

主にウミウシ目の後鰓類の総称。巻貝の仲間であるが、殻は退化。体色は、種により赤・青・黄・橙・黒・白などさまざまで、美しい。
浅海の岩礁上や砂泥底にすむ。体は細長いもの、楕円形のものがあり、頭部にその名の由来となる2本の触角を具える。
後方の肛門のまわりを鰓が取り囲むものが多い。シロウミウシ・アオウミウシなど日本に約200種。

広辞苑第五版より引用

 

 

ウミウシについて
ウミウシは巻貝の仲間ですが、殻がありません。殻がない代わりに、自分の身体をカラフルに彩っています。
殻を取り払ってしまって、自分をカラフルにして外敵から身を守るという姿勢にどこかユーモアを感じます。
色の組み合わせも多様で、水色と黄色や、紫とピンクなど、一見ありえない組み合わせをファッシ ョナブルに着こなします。
それを目にしたとき、かわいいとか気持ち悪いという判断の前に、なんなんだこいつはと、一瞬自分の信じていた価値観が揺れるのを感じます。
それは、殻を取り払った相手の姿に戸惑い、自分の殻が崩れていく揺らぎだと思います。

更新履歴

2012年1月 1日 HPをリニューアルしました! 

        14日 映像集にパピエ・コレの動画を追加しました!

         17日 映像集に下宿レーションの動画を追加しました!

    3月20日 タブラかせば園の稽古風景画像をアップしました!